開発日記兼雑文置き場

ゲームを作るときの開発日記や色々な娯楽の感想を書きます。

天使心母を遊んでいました(ラダークリアまでの構成メモ有り)

Space not far
http://muspell.raindrop.jp/
tensi

Space not farの天使心母(てんししんぼ)を遊んでいました。
「いやあ、面白い」と遊びつつもまだ先がありそうなので調査中。

ハックスラッシュでドンドン進めていくようでありつつ、
色々なシステムが混合している感じ。
難易度は高いと思うが、敗北しても大きなペナルティはないので気軽に死のう。

続きにラダー20階クリアまでの私の構成のネタバレ 
途中でバージョンがちょこっと上がったけどこんな感じで進めていました

追記:クリアしました続きを読む

東京旅行二日目。ゲームマーケット二日目に行ってKAZOONさんに会ってきたという話(2017/12/3)

東京に行く目的は「製作所のオフ会に参加する」で、
「もうこのまま帰っても十二分にな価値を得た!」という状態だったのですが、
KAZOONさん(http://cycloawaodorin.sakura.ne.jp/)に、
「せっかく東京に来たのなら会いませんか」と誘っていただいたので
帰る前に会って話をすることに。

KAZOONさんはネット上の投稿参加型ゲームでの友人で
こちらも10年前くらいから名前を知っている仲です。

「集合場所どこにしますか」という話になったので、
興味があった「ゲームマーケット二日目」で集合ということになりました。
ゲームマーケットはボードゲームとかカードゲームとかアナログゲームの祭典ですね。

青い鴉さん(http://www.arkhamsoft.jp/)が「組み立ての果てのヘレン」というゲームを
ゲームマーケット一日目で売っていたそうなのですが、二日目には参加しておらず。
青い鴉さんとも会えれば更によかったですね。

==ゲームマーケット二日目練り歩き==

午前10時のゲームマーケット開場から、KAZOONさんが到着する11時までの1時間、
まずはぐるっとゲームマーケットを練り歩きました。

DQFbSfYV4AA57W3

冒険企画局で「カレンと海賊の島」「ゴリティア」「シェフィ」「楽園のシェフィ」
を購入。

後、個人的に気になったのは「桜降る代に決闘を」「勇者対策会議」あたりが気になりましたが
周りで一緒にやる友人も今のところ居ないのでとりあえず我慢。
説明書でシステム見たりコンポーネント(構成要素。部品など内部のカードやコマとかのこと)を
見るだけでも楽しいでしょうし、買えば今後の参考になるかもしれないとは思いました。

==KAZOONさんと会って小オフ会==

11時頃KAZOONさんが到着したという連絡を受けて、冒険企画局の前で合流。
ゲームマーケットを抜けて(パンフレットがあれば再入場可能)近くのファーストフード店に移動。

フードコートのような喋っても他の人の邪魔になりにくい空間で話しやすかった。
また、テザリング(携帯から電波を飛ばすこと)でパソコンでネットの情報も確認できて良かった。

メモを元に構成しているが、以下間違いもあるかもしれない。
音声データを取ればもっと完璧なものが書けただろうが、インタビューではないので気楽に書く。

話がわき道にそれながら進んでいたので
(私が「そういえばそれで思い出したんですが……」とか言って脱線させた)
色々と話の順番がごちゃごちゃしていますが、とりあえずメモメモ。

//紫電(マーガレットという投稿参加型ゲームで優勝したKAZOONさんのキャラクター)の構成をどうやって考えたのか

-シミュレータを使って回していたら一部にちょっとだけ勝率の良い奴がいた。
 そこから剣の並べ替えによって勝ちやすいタイプがいるのに気づき、そこから考えた。
-勝ち上がっていくと紫電が勝てるタイプが敗北していって勝率が下がっていったが
 そこでゾーンプレスに切り替わった(幸運だった)

//ゾーンプレスについて、相手の特殊能力について何か考えていたか

-ポーンさんが「あまりにも特殊能力の影響が大き過ぎたとらリセットする」と
 宣言していたので特殊能力については特に考えずに構成を決めた
-特殊ルールや未公開仕様は「そういうものがありますよ」と事前に宣言してくれれば
 覚悟ができるのでOKとのこと

//ポーンさんのゲームで好きなのはなにか
-「雪道」と「囚人のジレンマ」
 雪道は雪が四角で単純な動かし方なのに雪が降っているように感じるのが面白く、
 囚人のジレンマも単純そうなのに人に裏切られたように感じるのが面白い
 KAZOONさんは両方ともクリアしているとのこと(雪道は攻略見ながらクリア)
-アスロマは「Lispha.」とか「うっつの英単語」とか
「くもりくえすと」とか「RPG041『プロバビリティ・シー』」
 が好きという話をした。
-「ゴーストブリッド」は難しいという話もした

//ゲームの参加者を増やすにはどうすればよいと思うか

==
以下続きを書く予定。
追記(2017/12/19):色々とやりたいことが増えてきたのでとりあえずメモだけ張り付けておくぜ!
DQFiQ9uVQAAts0z

DQFylUkUEAAJ0F2

DQF2OsGUIAAS8J9

DQF5b6XV4AAMkZC

DQGBlMvVoAACc0c

DQGHjFoVoAA_Zrn
DQGK8X8UEAAPdk_
DQGPoxgVQAAxdNI


◆KAZOON > これ,範囲が狭いのがそれはそれで面白いと書いてありますが,範囲が狭いからそれが故に見通せて面白い,という話でした
◆アスロマ > あ、後者の認識してましたがメモがまずかったですね


DQGTgcwVQAEvcCP
DQGgkOKVoAAUvnE



東京旅行一日目。リョナゲー製作所OFF会(2017/12/2)に参加してきたという話

2017/12/2(土)にリョナゲー製作所のOFF会があると聞いて
エイヤ!とやる気と旅費を使い、東京に遊びに行ってきました。


目的は
・ゲーム製作の勢いが落ちてきたので他の人の活動を見てやる気をもらいたい。
・忘れてしまいがちな、「ネットの先に人がいる」という事実を確認したい。
という目的でした。

=========================================================
参加者は、

アスロマ(@asuroma82):私だ!
大佐(@j_taisa1):Giant Snake を最近製作スレに投下した方。
ケンジ(@kenjizenki ):同人ゲームを作っている方
さるがそ(@sarugaso ):捕食小説を書いている……とプロフィールには書いてあるが、
          絵もうまくて捕食同人誌も作っている方。
          2018年2月発売予定(りょなけっと9かな?)で同人ゲームを作っているそうです。
すし ぽもる(@sushi_pomoru):UTAUに声を当てたり、絵を描いたりモデリングしたりしている方。
           飴音わめあの中の人だと思う。
Qかっぱ(@QKappa550 ):かーっぱかっぱのアクションゲームの方。
ねじれくび(@nejirekubi ):リョナ漫画を描いている方。「巨悪HD」
ぶーちゃん(@skinyktn ):「SKper」で有名な方。ショタリョナゲー界の雄。
DKT(@dokata_ryona ):「kiwami-highlow」キワミちゃんの方。
          最近、「Toilet of fear」をDL販売した
とじか(@tozicode ):「Recover the Restarts!」「カナデロオグ」「カクレンボ」のとじかさん。
ちんすら(@tinsura):「Recover the Restarts!」「よもまつ」のちんすらさん。
         ちんすら師匠の服を着ていたのが個人的にとても嬉しかったり。名刺要らずだ!
ZNZN(@ZNZN_nznz):「ELEMENTAR」のZNZNさん。
          リラ=メンターシリーズのZNZNさんでもいいかもしれない
          「リィブベイト」のゲーム部も作っていた。
ケンしろー(@kn_sru):「リィブベイト」の絵を描いた方。当時はじゃぎと名乗っていた
Jacson(@mohikan_hyahha ):私と同じく昔から製作スレにいた方。
            pixivに小説も一編出している。
トレトラ(@treasuretrap ):TTさん。「なよりよ」の方。
ZNZNさんのエレメンターを動画化していたり

と多芸。

(順適当、敬称略)の15人(抜けてないか不安である)

=====================================================
//雑多な記憶//

会場は20人くらいを想定したスペースで、
プロジェクターでパソコンの画面が投影できるのが良かった。
(プロジェクターはパソコン側操作のみではなく、つながっている機械にセレクターがあるので注意)

台所が使えて料理が作れるので、料理がおいしかった。
ただ、料理を作っていた方がおっしゃっていたが、
料理に時間をかけすぎて会話に割く時間が少なくなったので、
料理は持ち込みだけに絞ったほうがいいかもねとのこと。
私は刺身とスープ二種をつまませてもらったのだがとても良かった(食うだけ人間の感想)。

自己紹介を最初に一回。
遅れてきた方の為にもう一回行った。

プロジェクターで某名作ゲーやリィブベイトをやってるのが見れたりしつつ、
ゆるゆると色んな方と会話。

私は、twitterとかチャットとかで良く話す方は
「まあ、ここで話せなくてもチャットで話せばいいか」と、考えてかなりぼんやりとしていた。

2次会でカラオケに行って私は離脱。
最終的には4次会まであったらしい。

=
ケンジさんは本当に初対面で
「どういう経緯でこの会に参加されたのですか?」
というようなことを聞いたら
「興味があったので(面白そうだったので)」
という答えが返ってきて、
個人的にはとても心証がよかった。

そうなんだよ、興味があったらとりあえず飛び込んでみるのが楽しいんだよ。
死ななければ経験値なのだ!私もその精神を見習っていきたいものだと感じた。

=
Jacsonさんはtwitterアイコンがリョナラークエストのモヒカンだったので、
HEY YO!って感じだと思っていたが全然違った(勝手に先入観を持ってはならない)。

リョナゲ製作所の本当に初期の初期のスレから居た方で、
懐かしすぎる会話が出る。
「Jacsonさんはゲーム制作者側にまわらないのですか?」と聞いたら
「小説を書いている」
と聞いたので読もうと思った。というか貼っておこう

//Torture Story~執行人の物語~(仮)第一話 鞭打①//
https://www.pixiv.net/novel/show.php?id=7867336

大丈夫!こういうのは見てもらってなんぼ、怖くないよ、恥ずかしくないよ、
むしろその恥ずかしさが楽しくなってくるよ!(一行前と矛盾している……)

Jacsonさんだけ晒すのはあれなので会話で出てきた私の初期のも貼っておこう
//左クリック押すな//
http://uramangetsu.x.fc2.com/freegame/leftclick/index.htm

「達人になってから戦場に出る気か?」というベルセルクのガッツの言葉や
「芸事は人に見せろ」という兼好法師の言葉は時々耳にするが、大事なことだと思う。

恐れるな!突き進め!死にはしない!と、元気に行こう。

=
さるがそさんは捕食リョナの方で、フォローはさせて頂いていたのですが、
個人的に凄く情報量が多い方でとてもワクワクしたし、やる気が喚起される方でした。

捕食は捕食でも
丸呑みではなく噛みちぎりながら食うようなゴア的な表現であり
ゴア耐性がある程度ある方向けの作風です。
IMG_1159

名刺代わりにと頂いてしまった。わーい!
オフ会会場ではペラペラめくって確認しただけでその場を優先したのですが、
帰って改めて精読しました。とても良かったです。

12p下段からゴア表現が入るのですが、
読んだときに自分の顔が笑顔になっているのを感じて、
「あ、私はこういうシーンを見ると笑顔になる人間だったな」と自分を振り返ったり、
「父親の隠しエロ本コーナーにこれが入っていたら、
 子供はトラウマになるか特殊性癖が目覚めるかのどっちかだな……」
とか思ったりしました。

途中、プロジェクターでさるがそさんが2018年2月発売予定で作っているという同人ゲームを
全員で見させてもらったのですが、ターン制限有りのアドベンチャーゲームといった感じで
とても面白そうでした。

とらのあな(下等生物) 
http://www.toranoana.jp/mailorder/article/04/0030/35/02/040030350248.html
ここからサンプルが表紙以外に2枚見えるし、注文もできる
=
すし ぽもるさん
紅一点。メイド服を着ていた気がする。
元気で声が通る楽しげな方だなー、場が華やぐなーと遠目から見ていたり。

「声の仕事あったらくださいー」的な事を言っていた気がしますが、
「料金の相場がどれくらいなのか’(基本料金+文字数料金)」とか、
「サンプルボイス」とか
「R-18、R-18Gが可能なのか」とか、
「大体どれくらいで納品されるのか」とかの情報があれば
頼みたいという方は結構いるのではないかと思いました。


あと、絵も上手な方だった。遠目に会場でも見た~。
結構あっという間に描いていた気がする(うろおぼえ)

=
ケンしろーさん
最初、「ZNZNさんの友人?」くらいの情報しか持ってなかったのですが、
「リィブベイトの絵を描いた人」と知って
「えっ!あのリィブベイトの!
 アクションゲーム苦手なのにタイムアタックで自己ベストを目指すくらいにはやりこんだわ!」
と、急に身近に感じたり。

リィブベイト
http://seesaawiki.jp/ryonage_seisaku/d/%a5%ea%a5%a3%a5%d6%a5%d9%a5%a4%a5%c8
このときは名義がじゃぎさんだったのかー。


会場でこの絵を描いているのを見たような(確証無し)

======
ここまでが今回情報量が急激に増えた方々、後の方は
ネット上で色々交流があるのでざっくりで!(思い出して書き足して上のコーナーに移動する可能性あり)
======
大佐さん:大佐!なにか作ったものを製作所に放り込むのは良いことだと思うので支持します。
     やろうぜ!俺たちはやれる!たぶん!
Qかっぱさん:10万本売れろ!(僕らの合言葉)
       スパイダーマンの歌、イントロの印象しかなかったですが通すといい歌ですね。
ねじれくびさん:さんざん皆さんから言われているとは思いますが
        お魚おいしかったです。
        漫画は巨悪HDが好きです。リフォルが個人的に好きなのですが
        描こうとしたらうまく描けなくて一度停止中。今度また挑戦する!
ぶーちゃんさん:端々でとばすジョークが面白かったし、歌がうまい、ノリも良いと
      宴会に必要なスキルが全てそろった方だなと感心して見てました。
DKTさん:筋肉をみれて良かった。色々と手配してもらいありがとうございました。
     話には聞いていたが力強い印象の方で
     「筋肉つくと絵を描く時の線が安定するのだろうか……。
      ここまで鍛えていると、
      絵を描くときに使う筋肉も総合的に鍛えられているのでは」
     と、思ったりしていました。
とじかさん:マフラーがおしゃれ!と思ったけど
      他の方と後に話したところマフラー以外もおしゃれだったと発覚。
      おしゃれの道は険しく厳しいー。
ちんすらさん:ちんすら師匠の服が見れたのはとてもよかった。
       イベントの会場とかで着れば広告にもなり、名刺代わりにもなり
       とても有用そうだなあと思いました。
ZNZNさん:ZNZNさんハッピーバースデー!
      特に何も用意していませんでしたがめでたいという気持ちだけはありました。
      生まれてきたことに感謝とかは別にしなくてもいいと個人的には思っているので、
      せっかく生きているんだし好き勝手やってやろうぜ!
トレトラさん:「ブログ時代から交流がありましたね」という言葉に集約されるように
       twitterがまだ流行っていない10年前くらいからの親交がありましたね。
       
       10年かー。
      「お、俺達は古産じゃない!ぴちぴちじゃ!」という気持ちを持って、
       そろそろ別名義で製作スレに殴り込む時期が来たのかもしれませんね
       (作風でバレそうですが)

ここら辺、みんなの製作環境が見たかったなあと後から思ったり。
(どういうソフトを使ってどういう作業をしてゲームを作ったり絵を描いているのか)
そういう意味でZNZNさんがspineを起動させているのを見たり、
さるがそさんがツクールを回しているのを見たのは心が躍りました。

=====================================================
一応これで完成とする(終わりが見えないので)
結論、「オフ会に行って良かった。思った以上に得たものが大きかった」
記事検索
最新コメント
ギャラリー
  • 地獄の果ての果ての果て(2018/1/17メモ)
  • 地獄の果ての果ての果てv0.10(序章をさらに少し書いた)
  • 天使心母を遊んでいました(ラダークリアまでの構成メモ有り)
  • 東京旅行二日目。ゲームマーケット二日目に行ってKAZOONさんに会ってきたという話(2017/12/3)
  • 東京旅行二日目。ゲームマーケット二日目に行ってKAZOONさんに会ってきたという話(2017/12/3)
  • 東京旅行二日目。ゲームマーケット二日目に行ってKAZOONさんに会ってきたという話(2017/12/3)
  • 東京旅行二日目。ゲームマーケット二日目に行ってKAZOONさんに会ってきたという話(2017/12/3)
  • 東京旅行二日目。ゲームマーケット二日目に行ってKAZOONさんに会ってきたという話(2017/12/3)
  • 東京旅行二日目。ゲームマーケット二日目に行ってKAZOONさんに会ってきたという話(2017/12/3)
アーカイブ