開発日記兼雑文置き場

ゲームを作るときの開発日記や色々な娯楽の感想を書きます。

2010年08月

gifアニメで遊ぶ

軽くgifアニメを作ってみた、

血涙みたいでちょっと恐ろしい。

シェルガード変身時目元。



実際にはHSPで動きは制御する。

あまりピクセルをでかくしても雑になりそうなので、

変身時にピンポイントで入れたらいいのでは。



こういうちょっとしたお遊びからモチベーションが上がればいいのだが、さてはて。

蒸し暑い日々



ダラダラしながらも動かなければ進まないので

ちまちま作成。

主人公変身前。

やや憂い顔。



話をどう展開させるか迷う。

でも、とりあえず書いてみなければ話になるまい。

一週に少しずつつでも進むのが理想。

開発雑考

暑くて眠い、ダレダレになりながらも少しずつ進めて行きたいところ。

気分で一気に進めるのは悪くないが、

基本は「継続は力なり」だと思う。



自分が何を書きたいのかがわからない。

というより、その時その時で書きたいことがぶれている。

今考えているのは

・改造人間の悲哀

 -改造による生殖能力排除→生きる目的の消失

 -なぜ戦うのか?メリットデメリットについて

 --こんな一つや二つの悪事をつぶしても仕方がないのではないか

 --自分が死ぬ可能性というデメリットに対して、見合うべき報酬があるのか?

 --それでも戦わざるを得ない、理由は 「私が気に食わないから」



主人公は空元気でも外面は明るく振舞っていることにするか、

それとも普段から低いテンションにするか。



私は基本的に主人公が自身の精神的成長により救われる物語が好きだ。

途中で負けた場合には何かしらの歪んだ諦念の中で死ねばよい。



この二つの終わり方はハッピーエンドとバッドエンドという対局でありながら

どちらとも私にとってカタルシスがある。
記事検索
最新コメント
ギャラリー
  • 双葉の遺歌v067(空詠イベントを一つ追加)
  • 双葉の遺歌v066(プロフィール欄に書ける量を3行×20文字から26行×20文字に増量)
  • 双葉の遺歌v065(カエンイベントを一つ追加)
  • 双葉の遺歌v064(アハレイベントを一つ追加。イベントが9個までしか表示されていなかったバグを修正)
  • 双葉の遺歌v063(エンゼリーナイベントを一つ追加)
  • 双葉の遺歌v062(ブレンドイベントを一つ追加。パッシブスキル「双影撃」を追加)
  • 双葉の遺歌v062(ブレンドイベントを一つ追加。パッシブスキル「双影撃」を追加)
  • 双葉の遺歌v061(ワルツイベントを一つ追加)
  • 双葉の遺歌v060(ワルツイベントを1つ追加)