開発日記兼雑文置き場

ゲームを作るときの開発日記や色々な娯楽の感想を書きます。

2012年08月

シェルガード戦闘システム開発中(攻撃とか)

eccd9628.jpg


うーむ、見辛い。
中身はこれから作っていく所だが、
こんな感じで3行動ずつ決めていく。

しかし敵の行動パターンを組むのが大変そうだ。

シェルガード戦闘システム開発中(移動システム)

72838cc1.jpg

移動部分製作中。後半分くらい移動関係が残っている。(追記:移動完成)

以下箇条書きのメモ。

//距離
距離の概念があり、至近、近、中、遠の4つの距離を作る。
至近距離以下や遠距離以上にはならずそこでストップする。

//行動選択
戦闘では移動かアクション(カード)かリロード(カード補充)から選び、
1ターンに3回分まとめて選ぶ。
例:前ダッシュ、カード、リロードの順に3つ選ぶなど。

//カード
カードは距離ごとにダメージを決める。
至近:2 近:5 中:1 遠:0 など
使用時に距離に応じたダメージを与える。

//カードリロード
カードは戦闘開始時に3枚引かれる。
使用するとそのカードは失われるがカードリロードでまたカードを引ける。
1キャラにつき10種。山札の概念はなくランダムに(1/10の確率で)どれかのカードが選択される。
(残っているカードをそのままにしたいのでリロードという名前は変更したほうがいいかもしれない
やろうとしているのは再装填ではなく装填である。)

HP半分以下でないと引けないカード(必殺技的なもの)を作るかもしれない。その場合9+1(必殺技)枚

シェルガード戦闘システム開発中

560bf1ef.jpg



まだハリボテなので少しずつ中身を作って行きたい。
見る人が見れば何となく戦闘内容予測できるかも知れませんね。

今後の活動とか

新しく戦闘システムを思いついたので、
そのシステムを凍結していたシェルガードの物語に乗っけてまとめようかなあと考え中。

とりあえずHSP2からHSP3にシェルガードの今できてる会話部分を移植する(追記:移植した)。
一般向けのノーマルなゲームにする予定。

3話で終わらせるつもりだが、
戦闘システムをゼロからつくるので結構時間がかかりそうだ。
ボチボチと進めていこう。

CrackleCradleとWarlock!のファンアート

昔に描こうとしていたがうまくまとまらなくって死蔵していたものをアップ。

【CrackleCradle】
fff6bfb2.jpg

幽紀さんが楽しくって描いた。使っていて楽しいキャラとしては一番じゃなかろうか。
奈々さんは拳銃が強いので使い勝手が良くて進めない面でよく使う。
涼子さんは……頑張れ!

Foxtail(CrackleCradleを制作しているサキさんのサイト)

【Warlock!】
b3c04053.jpg

Warlock!にはまっていた時に描いた。(下描きで止まってしまったが)
wiz系に適性があれば非常に楽しめるはず。
キャラクターではディーがアスロマ一押しです。

warlock!の友なのかい?(Warlock!を制作しているあぐりさんのサイト)
記事検索
最新コメント
ギャラリー
  • 双葉の遺歌v067(空詠イベントを一つ追加)
  • 双葉の遺歌v066(プロフィール欄に書ける量を3行×20文字から26行×20文字に増量)
  • 双葉の遺歌v065(カエンイベントを一つ追加)
  • 双葉の遺歌v064(アハレイベントを一つ追加。イベントが9個までしか表示されていなかったバグを修正)
  • 双葉の遺歌v063(エンゼリーナイベントを一つ追加)
  • 双葉の遺歌v062(ブレンドイベントを一つ追加。パッシブスキル「双影撃」を追加)
  • 双葉の遺歌v062(ブレンドイベントを一つ追加。パッシブスキル「双影撃」を追加)
  • 双葉の遺歌v061(ワルツイベントを一つ追加)
  • 双葉の遺歌v060(ワルツイベントを1つ追加)